2009年07月09日

竹の湧泉リニューアル

竹の湧泉が目的別になってリニューアル致しました。
いつものお洗濯は、天然素材100%竹炭・竹炭灰・湧き水から作られた、よりシンプルでナチュラルな竹の湧泉で!えりやそで口などの頑固な汚れはシーマロックス(鉱石の雲母から抽出したミネラル水)を配合した竹の湧泉 部分洗い用スプレーで!
カビが気になるこの季節も、竹の天然の抗菌消臭力を兼ね備えた竹の湧泉をお洗濯、
お掃除に是非ご活用くださいませ!

♪竹の湧泉でお掃除♪
<拭き掃除>水5リットルに5mlを入れて、お部屋の拭き掃除に。
<消臭>原液使用し霧吹きスプレーで靴やペット用品のお手入れに。
posted by スマイルファミリースタッフ at 15:28| Comment(0) | 竹の湧泉-たけのゆうせん- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

しぜん

先日、仕事のため数週間船に乗っていた友人に写真を見せてもらいました目
海に沈む夕日、海外の港や街の様子…、わくわくする写真ばかりでしたカメラぴかぴか(新しい)

その中に一枚、船内のランドリーの写真がありました。
洗濯機の脇には沢山の合成洗剤がずらり。ドキっとしました。身近に海に携わっているのに何故…と悲しくなりましたもうやだ〜(悲しい顔)使用した水はそのまま海に流すそうですバッド(下向き矢印)

船だけでなく家庭で使用された廃水も川、海へ流れます。水が汚れ自然を壊し、魚や珊瑚に奇形をもたらします。それは巡って人間へ返ってきます。

写真を見て多くの方に「若竹の洗い水」を知っていただきたいという気持ちになりました。

若竹の洗い水は、竹を資源とし合成界面活性剤は使用していません。竹炭ミネラル水のため泡は立ちません。「洗剤=泡で洗浄」という感覚に慣れてしまっていれば、ちゃんと洗えるのかしらとはじめちょっと不安に感じるかもしれません。洗い上がりはお花のような香りはしませんが臭いは取れますし、汚れも落ち、やわらかく仕上がります。私は香り付けにお気に入りの香りのポプリをタンスに入れています。

私が若竹の洗い水を使って一番感じたことは、以前は繊維に残った洗剤によるためか皮膚が服に触れる部分にかゆみが出ていたのが、若竹の洗い水を使うようになってからはそれがなくなったことですひらめき環境に優しいということは、人にもやさしいということですね揺れるハート

私自身も昔、合成洗剤を使わない母に対し、家でも良い香りのつく市販の洗剤を使ってほしいと思っていたことがあり、その反動で合成洗剤を使っていた時期もありましたふらふら
でも今はこうして自然にも人にも気を向けられるようでありたいと思っています。

最近エコが注目されお買い物の際のマイバックの利用などが増えていますが益々関心が高まることを願いつつ、私自身も身近なところからもっと意識を持って生活していきたい、自分ができる小さなことをしていきたいと思いますかわいい

※若竹の洗い水は、竹の湧泉(ゆうせん)に取り扱いが変わりました。

「若竹の洗い水」から「竹の湧泉」へ
ご愛顧いただいておりました「若竹の洗い水」に鉱石の雲母から抽出したミネラル水が加えられたものが「竹の湧泉」です。天然素材そのままで、汚れの分解にもさらに効果を発揮し、よりやわらかく仕上がります。詰替もあり、サイズも豊富になりました。是非ご愛用ください。
posted by スマイルファミリースタッフ at 11:33| Comment(0) | 竹の湧泉-たけのゆうせん- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする