2007年06月13日

たけふ

先日、竹布の開発をしていらっしゃる相田さんがスマイルファミリーに来てくださいましたぴかぴか(新しい)
相田さん自ら手作りの竹の葉とお茶の葉をブレンドして作った竹茶を持ってきてくださいました。竹茶は、お湯を入れると葉が開いて、摘まれる前の姿になりました。やさしい竹の香りがして、後味もさっぱりしていてとてもおいしかったです黒ハート何度入れても味が変わらずおいしくいただきましたわーい(嬉しい顔)

お茶をいただきながら色々なお話を伺いました。中国の雲南省の棚田に広がる菜の花、のびのびと育っている竹、そして育ててくださっている方の写真を見せていただきました目

070612_192611.jpg

竹布の竹は、こんなに素敵な土地で素敵な方が育ててくれているんだと知り感動しました。相田さんのお話はいつも、地球環境や人間、そして竹に対するやさしくてそして熱い想いが伝わってきます。そんな相田さんの竹布は、とてもやさしく私たちを包んでくれます。

やわらかい繊維で静電気が起こりにくく、天然の抗菌力もあり、竹は農薬を使用することなく育つ竹布は人にも地球にもやさしい素材ですひらめき

通常市販されている繊維にくらべて、竹布はデリケートでほつれやすかったり、ひっかかりやすい面などもありますが、ケアをしてあげれば十分支障なく使えます。

竹布はナファの相田さん、そして竹布を作ってくださっている方々に大切に愛を込めて作られています。使う私たちも愛情を持って、竹布を使用していきたい、そして使用していただきたいと思います。

自然の恵みいっぱいのこのやさしい竹布が、一日も早く医療現場や必要としている多くの方々の元へ届くことを願いますかわいい
posted by スマイルファミリースタッフ at 19:30| Comment(0) | 竹布-たけふ- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。