2016年04月15日

凧揚げ

こんにちは、やまめです

季節は春となり、ぽかぽかで気持ちがいいですね
桜の時期はあっという間に過ぎてしまいましたが、
みなさん花見を楽しんだのではないでしょうか

時間はさかのぼり、まだ桜が咲き始めたころ
山梨に旅行に行った時に、数十年ぶりに凧揚げをしました
私が小さなころは、必ず毎年お正月に家族で
地元の大きな公園に行き凧揚げをしていました。
当時飼っていた猫もハーネスを付けて連れて行ってあげていました
しかしいつからか行かなくなり、それ以降凧揚げをする機会もなく過ごしていました。

たまたまお店でカイトを見つけて子供たちにやらせてあげようと思い購入
さっそく組立て、なかなかいい具合に風が吹いていたので、絶好のチャンス
私の両親も一緒だったので、子供たちがやるのを手伝ってくれたのですが、
父がすごく上手で、びっくりしました
凧はスッと揚がり、あっという間に上空へ。
子供にバトンタッチして調子よくやっていたのですが、
高度がさがり木に引っ掛かってしまったときにも、
父がうまく糸をさばいて少し糸を引っ張ると凧はまたスッと揚がっていきました。
まるで魔法のようでした
私たちが強引に木から外そうとしたらきっと壊れてしまっていたでしょう

母から話を聞くと、父も小さいときから凧揚げをやっていて凧揚げ名人だったと。
母も結婚してから初めて父と凧揚げをして、こんなに楽しいのかと感動したそうです
それで私たちが小さいときに公園に連れて行き、毎年やっていたとのことでした。

大人になり改めて見た父の素敵な一面に感動しました

子供たちも初めての経験でしたが、なかなか上手にできていました
長女は凧がすぐ落ちてきてしまって、糸の引っ張り方が難しいとグチグチ言っていましたが
楽しんでいたようです。
takoage01.JPG

3歳の次女の方が意外に上手で、私たちがびっくりしました。
絶妙な引っ張り具合だったんでしょうかね

takoage02.jpeg
私も子供の時以来の凧揚げでしたが、風と対話してうまく糸を操って・・・
という作業が楽しくて
はまりそうです

富士山の見える最高のロケーションで、凧揚げを楽しんだ春休みでした
posted by スマイルファミリースタッフ at 14:55| Comment(0) | 気まま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする